米国でメガヒットの育毛剤 リプラス RE+3GF

現在、日本ではAGA(男性型脱毛症)が急増しており、
その数は約1200万人以上とも言われています。
そんな中、米国にて販売総数300万本突破のメガヒットを
記録した発毛育毛剤『リプラス』の日本販売が遂に決定!
発見当初、1g8000万円もの値が付いていた
ノーベル賞受賞成分"EGF"を高純度に配合。
臨床試験にて脅威の発毛成功率92.6%を記録した
スーパー発毛育毛剤です。

ノーベル賞受賞成分"EGF"とは?
1986年米国のS・コーエン博士によって発見された細胞再生因子です。
その細胞再生率は最大で872%といわれ、
失われた皮膚組織を細胞レベルで再生する特殊な働きからノーベル賞を受賞。
現在、火傷の治療など皮膚再生医療などの分野において
世界中で利用されています。

EGF (Epidermal Growth Factor)
EGFをはじめとする成長因子には、年齢や遺伝、性別に関係なく
頭髪の発毛及び育毛を促進する働きがわかりました。


リプラス RE+3GF トリプルによる発毛効果
世界初の発毛育毛因子3GFを同時配合。

 FGF
  細胞再生効果を持つ蛋白質の一種で、代謝活性により
  毛周期を正常化する働きがあります。

 IGF
  発毛因子として知られる成長因子の一種で、
  毛母細胞に直接作用し発毛を促進させます。

 EGF
  成長ホルモンと似た働きを持つ成長因子の一種で、
  strong>毛髪の成長力を高めます。

さらに、抜け毛の要因"脱毛シグナルNT-4"を90%以上阻害し
男性ホルモンを抑制し、抜け毛の防止を実現しました。