kami_head.jpg

髪の毛が増える知識 一覧

髪の毛が増えるレシピの紹介です。

リーブ21アートネイチャーなどの大きな会社は商品を売るだけでなく、
そのサイトでは多数の効果ある無料情報を発信しています。

たとえば、髪の毛に良いレシピ。

季節に合わせた育毛レシピなど。
リーブ21ではカレンダーになっていて毎日のレシピが掲載されていて驚きです。

そのまま再現することは難しいでしょうが、
たくさんのレシピを見て、その傾向をなんとなく見るだけでも、あなたの役に立つと思います。

なによりも、おいしそうです。


リーブ21の髪にやさしいレシピ

アートネイチャーのマクロビオティックで快適生活(レシピ)

yahoo!知恵袋から。Q&Aを。
Q1.
ワックスのつけすぎやリンスのやりすぎはハゲると聞いたのですが本当なんですか?
Q2.
高一男子です。 僕は毎日ワックスをつけているんですが、夜には髪を洗わず寝て朝洗っています。 これでは将来ハゲるでしょうか?
朝と夜両方洗うのも髪に悪いと聞いたのでどうすればいいでしょうか?

A1.
ワックスやトリートメント、リンスが頭皮に残っている状態が良くないです。
シャンプーは洗いの時間の倍かけてすすぎ、トリートメント、リンスは毛先中心に付ける。
ワックスを沢山付けた時は泡立ちも良くないと思うので、その時は2度洗いして下さい。

A2.
ハゲるかどうかは分からないけど、髪の毛のためには夜洗ったほうがいいですよ。
ワックスをつけたまま寝てしまうと、空気中やフトン・枕のホコリが全部ついてしまいます。
そのホコリがついた髪が枕の繊維と擦れあっちゃうから、髪の毛には良くない。


どんな育毛シャンプーを使うにしても、
すすぎを十分にすることが基本です。

飲む育毛剤」としてヨーロッパで昔から知られているミレット
穀物のキビのことで、キビから抽出した天然成分がミレットエキスです。


昔のヨーロッパではミレットをどう使っていたかというと、頭皮に直接塗ったり、そのまま食べたりしていました。
それだけでも効果を実感できたのですから、ちゃんと抽出して摂取しやすい形態にされたものなら、大きな満足が得られるわけですね。


スイスの医薬品会社が行った老若男女を対象にした臨床試験では、ミレットエキスを主成分とする経口育毛剤が脱毛に対して70パーセント近く有効であるという結果が報告されていますから、日本でもこれからもっとポピュラーになっていくに違いありません。


ミレットは副作用のない安全性ゆえに、フランスやドイツでも「飲む育毛剤」として誰もが知るアイテムとなっています。

百会
エステティシャン島田麻理子さんの解説する頭皮マッサージの動画です。

ごらんください。

指の腹でのタッチや方向がわかりやすく参考になります。

血の巡りをよくするために、ブラシでたたくのは定番ですが、ブラシでゆらすのはきっと知らない方も多いでしょう。


使用しているのはDHC薬用ヘッドオイルです。

スカルプDは「君のは頭皮を洗えるシャンプーか?」というフレーズでとてもよく売れています。

でもフレーズが言っているとおり、頭皮を洗えるというだけで、髪の毛が生えることは宣言していません。
このサイトが参考になります。

頭皮ケアをすると生えそうなイメージはありますが。

頭皮ケアシャンプーに含まれる有効成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」「ピロクトンオラミン」などで、抗菌や抗炎症によい成分です。
頭皮ケアにはこの製品

発毛には関係ありません。


医師の中には「皮脂と脱毛には関係性はない」「頭皮の皮脂の落とし過ぎは頭皮に良くない」と言っている人もいて、イメージと実際は少しかけ離れているようです。

それに毛根の細胞は頭皮から数ミリも奥にあるので、成分がそこに届くことはありえないとのこと。

男性の薄毛の多くはAGAによるもの。

AGAの対策をしなければシャンプーくらいではなにも差が出ないようです。

頭浸浴って知っていますか?
頭皮にいいんです。

頭浸浴は字のごとく、お風呂に頭まで浸かること。
頭浸浴
日本では常識としては、頭まで浸かると嫌がられます(笑

「お父さん、お風呂に潜ってる。きゃ〜!」
と言われます(笑

ただ、これは頭皮には非常に良いことです。

まず、単純に頭皮の血行が良くなります。
毛穴が開くので、毛穴の奥の汚れがとれやすくなります。

ふけも出にくくなりますし、抜け毛予防にも効果大!


ぜひ、習慣にしてください。
これからは一番最後のお風呂に入って、自由に気兼ねなく潜れるようにしましょう。


写真は秋田県新玉川温泉の頭浸浴
http://www.tv-asahi.co.jp/hitou/tv/102/2c.html


エルセーヌで脱毛
BDCで脱毛

脱毛家系?

脱毛は遺伝する

うちの親の髪が薄いから自分もそうなるだろう。。。

そんなふうに思うひとは多いと思います。

実際に親子3代に渡ってハゲてしまう一家もあります。

ただ、確率が少し高いだけで、脱毛は遺伝すると言い切れるほどではないようです。

親子でハゲている人は目立つので、実際よりも多く見えるだけです。


リーブ21のサイトの発毛知識を見るとこう書かれています。

脱毛そのものが受け継がれるわけではなく、脱毛しやすい “体質の条件”が遺伝するだけだ。

男性型脱毛は、"男性ホルモン"、"5αリダクターゼ"という酵素、そして"レセプター"の3つが関係して起こります。つまり、男性ホルモンの分泌力が旺盛で、かつ、男性ホルモンを補足するレセプターが毛根周辺に多数存在し、5αリダクターゼという酵素の活発な働きが重なって脱毛をまねくのです。

若いうちから悲観的にならず、自分は脱毛家系だと思ったら早めに頭皮、毛髪のケアを始めればよいだけなのです。


ムダゲノーコロコロエステレッツカアツ

シャンプーのあとのドライヤーは髪の毛を痛めるから良くない!

そんなふうによく言われますね。

確かにドライヤーを近づけると頭皮にもダメージがあり、良くなさそうです。

ならば、自然乾燥は頭皮に良いのかというと・・・・・・

頭を濡れたままにしておくと水分が蒸発する過程で熱が奪われ、頭皮の温度が下がります。

温度が下がると血行は悪くなりますので、あまり髪の毛に良い環境とは言えません。

しかも最近のドライヤーは頭皮への影響もよく考えられた製品が多いです。


結論としては
洗髪後はタオルでよく拭いて、ドライヤーで手早く乾かす
というのがベターでしょう。

市販のシャンプーやリンスで頭を洗うと2日くらいで頭がかゆくなることって多いのではないでしょうか。

また、2日くらいで加齢臭のようないやなにおいが気になるのでは?

それは自分の頭皮の状態が良くないから。と思ってしまいがちですが。。。


市販のシャンプーやリンスはどちらかというと頭皮より髪の毛のことを優先して作られています。

髪がしっとりするようにヌルヌルした成分が多く含まれています。
手についたヌルヌルはお湯ですすいでもなんとなく落ちにくいですよね。
石鹸で洗いなおす方もおられるかもしれません。

手と頭皮は同じく皮膚です。
ヌルヌル成分は皮膚に張り付いて皮膚呼吸をしにくくしてしまいます。

すると蒸れる、かぶれる、かゆくなる
というわけです。

市販のシャンプーやリンスには髪にいい香りがつくように香料が含まれています。

髪を洗わないでいるとまずこの香料が酸化します。
酸化した香料はとても臭いです。

加齢臭がきつくなったと思っているのは、実はこの香料の酸化した臭いかもしれません!

さて、髪の毛よりも頭皮のケアを考えれば、
結論としては石鹸のほうが断然優れているということになります。


ただし、よくご存知のとおり石鹸で髪の毛を洗うと
キシキシ、ゴワゴワになりますよね。

これをどう回避するかはまた別の話です・・・


参考:メールマガジン
「男女兼用!世間の常識を破る1分間育毛法」

フケは頭皮のアカですが、
フケが多いとなんとなく不潔な印象を他人に与えてしまい損ですね。


フケが出るとフケ用シャンプーなどで抑えようとする方が多いと思います。

でも
フケ用シャンプーが効かないタイプのフケもあります。


市販のフケ用シャンプーは角質や角片を溶かしているだけで、角化異常によるフケを止める力はありません。
フケが原因の粃糠性脱毛という病気もあります。
この角化異常であるとしたら、根本的な治療が必要なので、
どうもフケが止まらないなあと感じたらシャンプーはやめて、お医者さんに相談しましょう。

このページの上部へ